リーマスの副作用で便秘気味になったけど

気分安定薬として初めリーマス(炭酸リチウム)を処方されましたが、便秘気味になりました。医者にそれを伝えたところ下剤としてマグミット(マグラックス)を処方されました。初めは処方された量だけ飲んでいたのですが、逆にあまりにひどくお腹が緩くなってしまい大変でした。医者に相談して減らしてもらったところちょうどよくなったので、こんなものかなと思わずはっきり相談したほうがいいと思います。

薬の飲み合わせや注意点は必ず聞こう

今の先生は結構「この薬とこの薬は一緒に飲んじゃだめではないけど、あまりよくはない」などと言ってくれるんですが、禁忌ではないので、お薬手帳を持って薬局に行っても、普通にその成分入りの薬を出されたりします。例えば、リーマス(炭酸リチウム)とロキソニンはどちらも腎臓で代謝するので同時に飲むのはよくないのですが、整形外科とか行ったり、他の医院に行ったら、普通にロキソプロフェンやロキソニンを出してくることがあります。ロキソプロフェン入り湿布などは含有量がわからないのでいいのかどうか判断しかねますが、ロキソニンを出す医者はヤブなのではなく、リーマスとロキソニンは別に禁忌ではないからっぽいんですね。

Read more

緩下剤の調節が難しくて

サインバルタ(デュロキセチン)とリフレックス(ミルタザピン)という薬の副作用らしいのですが、飲み始めた頃に便秘になりました。その対策として、ラキソベロンという緩下剤を処方してもらっています。Read more

発病してからの経緯

22歳で就職してから現在に至るまでの経緯をまとめてみました。Read more

体が緊張しやすい

不安障害と絡むのかも知れませんが、例えばじっとしていても勝手に肩が上がったり力が入ってしまうほど身体が緊張しやすいです。正直、座って仕事をする時は、午後くらいになると、精神的な辛さよりも筋肉がつるような感覚の方がつらいです…。そこから来る凝り頭痛たまに吐き気がきついです。しかも飲んでいるリーマス(炭酸リチウム)とロキソニンの相性が悪い、というより身体に負担をかける組み合わせらしく、弱い頭痛薬しか飲めないので更にきついです。

下剤が効き過ぎて

お腹が緩くなり大便を漏らすこともありました。マグミット(マグラックス)という薬のせいです。