恋人にカミングアウトしたけど拒絶されてしまった

双極性障害の診断が出た時、精神科に入院していたのですが、当時おつきあいしていた方に双極性障害をわかって欲しいと言ったところ、かえって拒絶反応をされてしまいました。自分の障害をわかってほしくて相手に押し付けてしまったのが原因だと思います。

理解ある仲間との出会い

成功体験は、今一緒に仕事をしている仲間との出会いです。シナリオライターのグループに所属しているのですが、メンバーが様々なバックグラウンドを持っているため(中には他の精神障害を持つ人もいます)、初めて自分のペースで仕事をすることができるようになりました。これは運としか言いようがないのですが、良い仲間と出会えてよかったです。仲間には私が双極性障害であることを隠していません。隠さずに一緒に仕事ができていることが成功体験と呼べる要因だと思います。

「病気のことは誰にも話すな」という父の言葉を長い間守ってきたけど

私は発症した17歳の時、父親に「自分の病気のことは誰にも話すな。話せばお前が白い目で見られて、お前が苦労する。」と強い戒めを受けました。Read more

限られた人以外言うべきでないと思う

差別などは、正直近しい人やどうしても言うべき人以外言うべきでないと思う。気分に波がある、というような大きな部分は理解されても、理解から逸れた部分があると途端にサボりだ怠けだというのが大抵の人だからである。Read more