オープンでの転職活動。書類選考が通ったのは200社中2社。

転職活動をしているのですが、書類に病気の記載があると書類審査にことごとく通りません。200社応募しましたが書類選考は2社しか通りませんでした(逆に2社も通してくれたのかとも思いますが)。奇跡的通った2社で一次面接をして「やっぱり病気だから仕事難しいよね」と判断されて落とされました。アドバイザーからは「病気がなければあなたの経験なら50%以上の会社は通ると思う」と言われ、病気の重さや難しさを感じました。かと言って病気を隠し入社して体調が悪くなったら自分も会社も困ると思うので難しいところです。

双極性障害と診断されてから看護助手の資格を取得

19歳の時に発症しました。初めは抑うつ状態として入院していました。1ヶ月後に退院したあと軽躁状態が見られ、主治医から可能性として診察していたみたいです。Read more

人間関係の破綻、離婚、就労困難など

人間関係の破滅。離婚。仕事が長く続かない。経済的貧困。

医者以外に理解者がおらず孤独で辛い

家では自分の症状をよくわかっていない両親から薬を飲むなや仕事をする事を言われ愚痴を言われ居場所がなく苦しんでいます。Read more

強い焦燥感に駆られて求人に応募しまくってしまう

躁の時は、焦りが一番強く出てきます。仕事ができない体調なのに、仕事しなきゃ!と思い求人サイトを見まくる、仕事に応募しまくる、そして面接になると辛くなって逃げ出す……。シナリオライターとして仕事をするようになってからは、躁や混合状態の時、シナリオライターを募集しているゲームメーカーさんなどにメールしまくってしまいます。どんどん心のアクセルを踏んでしまいたくなってしまうので、困っています。

クローズで看護師の仕事を

精神的に耐え難い出来事からうつ病になり、SSRIを服用していましたが、躁転して双極性障害と診断されて、何度も仕事で挫折しました。Read more

就職活動の時は病気のことを隠せと言われるけど

病院という特性上、とりわけ健康な職員を募集しているわけです。学校の先生からは、双極性障害という病名は隠せと言われます(学校には伝えています)。Read more

実習先の病院では支える側にならなくてはいけないのですが

困難といえば、看護学生特有になってしまうんですが、病院実習です。看護学生として行く病院は、私が病気であってはいけない場所です。Read more

学校から帰るとすぐに就寝

意欲低下、ほぼ無気力です。そして常に疲労感、だるさ、眠気があります。過眠です。そのため、学校から帰ってくると何もせずすぐに眠りにつきます。鬱状態の時の部屋はとんでもなく汚くなります。基本的に家事は何一つできません。朝起きるのもとても辛いですが、なんとか単位も落とさず、かろうじて毎日学校へは行っています。でもいつそれが出来なくなるか、そして国家試験(看護師、保健師の2回)と就職の壁を乗り越えることができるのか、はたまた就職したのちに業務をこなせるのか、莫大な不安に襲われています。