ソーウツ夫を救え!!ウツな私の熱血ライフ

ホラー漫画家で、自身もうつ病の経験がある稲垣みさおさんが、双極性障害を持つ旦那さんと、まだ幼い娘さんを抱えて孤軍奮闘、試行錯誤する日々を描いたエッセイマンガです。旦那さんの症状や経緯、稲垣さんの苦労には、共感、そして勇気づけられる部分がたくさんありました。驚いたのは、旦那さんの病気のために、ひいては自分たちの生活のために、こんなにも大胆かつ様々な試みをする人がいるんだ、ということ、嬉しかったのは、それらの試みが全て、離婚や離別といったものではなく、家族一緒で乗り越えることを前提にしたものだったことです。(紹介文:BIPOGRAPHY事務局 白楽たまき)