買い物依存による生活難の日々を経て

買い物依存、うつ病と診断され、まだ1年に満たない頃、金銭感覚が崩壊。給料をもらいながら休養していた時だったのに、クレジットカードの返済に追われ、生活難に。Read more

躁状態になったときの症状

私の躁状態の症状は、過活動、性的逸脱、食欲減退(食欲を感じない)、万能感、浪費などです。

他人を傷つけてしまうことが怖い

障害による困難な経験は、離婚(1回)、浪費による経済的困難、人間関係の崩壊です。特に人間関係においては、自分の信用が落ちることよりも、ひとを傷つけてしまうことが怖いです。特に離婚した元妻や、長く交際した女性との別れは一方的すぎて、ただ自分の身勝手を押し通しただけでした。

躁を予防するためのマイルール一覧

軽躁サインをつかんだら、いかに自分を抑えるかに注力します。私の場合は、以下のようなことに気を付けています。Read more

出会い系のメールで100万円を失う

出会い系のメールで課金されて100万円ほど使ってしまいました。

視覚・嗅覚・聴覚に変化が

  • テレビをつけると自分のことを話しているような気分になる。
  • 路上を走る車の色に意味があるような気になる。
  • 甘い匂いがする。
  • 眠れなくなる。
  • ふらついて歩きにくくなる。
  • 出費が多くなる。
  • 普段メールしない人にメールするようになる。
  • ミシミシといった幻聴があってそれに意味があるように感じる。
  • やらなければならないことが浮かんできて、歩き回る。
  • チカチカした光が見えることもある。

浪費が原因で150万円近い借金を

躁状態の浪費のお陰で1ヶ月も満たないうちに150万円近くの借金を作ってしまいました。管理も出来ないので、何で消えたのかも思い出せないです。

リストカットや瀉血(しゃけつ)に走ってしまう

とにかくお金の管理が出来なくなるのが私の中で一番しんどいところです。(浪費)また、色んな事に興味を持ち注意も散漫になります。ありがちですが、何でも出来る、そう思ってしまいます。リストカットや瀉血等に走ってしまうのも、うつ状態より躁状態の時の方が多く、加減が分からなくなったりします。

人前では気を使って明るく振る舞ってしまうけど

病院へ行こうと思ったきっかけは、仕事中にぼーっとしたり、泣くことが増えたりと精神的に不安定になったことと、不眠や食欲不振、嘔吐などの体調の悪化で1ヶ月で6kg痩せてしまったからです。Read more