ブルーライトで目眩がすることも

自覚しているうつ状態の症状をまとめてみました。Read more

発病してからの経緯

22歳で就職してから現在に至るまでの経緯をまとめてみました。Read more

元気な時に頑張っておかねばという使命感に駆られてしまう

躁の状態では、私はほんとうに幸福感を感じています。軽躁なのですが、普通に家事をこなせたり、気分もいいので軽躁の状態の方がいいと思っていました。Read more

鬱は病気に立ち向かう意志さえも奪う

私は双極性障害Ⅱ型なので、1年のうちほとんど鬱状態でした。

起き上がれないほどの倦怠感と頭痛、背中の痛み、気分の落ち込みと、とにかくひどい状態でした。Read more

1~2ヶ月周期で躁と鬱を繰り返す

1~2ヶ月に1度のペースで躁と鬱を繰り返しています。私の場合は鬱の方が強いようで、身動きがとれない時期が2週間ほど続き、次第に起き上がれるようになってバリバリ家事をこなせるようになります。ヒラメキや行動力もアップし、鬱期とは正反対の元気ハツラツ!状態です。そして次第にイライラが増し、躁の頃の疲れも出てきて鬱に逆戻り、というサイクルで生活しています。

体が地面に沈みこむような感覚に襲われる

うつ状態の症状としては、体が重い、思考が停止する、身体が地面に沈みこむ感覚などがあります。

自己判断で抗うつ薬の服用をやめたことを反省

どんな病気であれ、服薬に関しては、医師と相談し、勝手に判断してはいけない、と言われています。Read more

学校から帰るとすぐに就寝

意欲低下、ほぼ無気力です。そして常に疲労感、だるさ、眠気があります。過眠です。そのため、学校から帰ってくると何もせずすぐに眠りにつきます。鬱状態の時の部屋はとんでもなく汚くなります。基本的に家事は何一つできません。朝起きるのもとても辛いですが、なんとか単位も落とさず、かろうじて毎日学校へは行っています。でもいつそれが出来なくなるか、そして国家試験(看護師、保健師の2回)と就職の壁を乗り越えることができるのか、はたまた就職したのちに業務をこなせるのか、莫大な不安に襲われています。

お風呂に一人で入れない時期も

躁鬱がひどかった頃一番困ったのはお風呂に一人で入れないことでした。一人で浴室に居ると憂鬱になり鬱状態になるので、母に一緒に入って貰いました。また、体や頭を洗うのも億劫で、体はなんとか一人で洗っていましたが、頭は母に洗ってもらっていました。今は大分良くなり一人でお風呂に入れるようになりました。対策としては、湯船に浸かっている時に憂鬱になり始めたら、急いでお風呂から上がることです。体や頭も、無理して洗わなくても大丈夫だと思います。

ラジオ体操を習慣にしたら体のだるさが解消

4ヶ月前からほぼ毎日ラジオ体操をするようになり、それから体のだるさが減り、病気になる前の感覚に戻ってきた気がします。また、色んな人に「痩せたね」と言われるようになりました。