強い不安と不眠

自覚できる「落ちたサイン」は、断続的に頭をもたげる強い不安、睡眠コントロール不良で出勤できないことである。

通常1ヶ月ほど続く私のうつ状態の症状

▼身体:
勤務中でも身体的に起きていられず、机に突っ伏してそのまま動けない。家でずっと寝ていても2週間ぐらいは回復の兆しがみられず、Read more

ブルーライトで目眩がすることも

自覚しているうつ状態の症状をまとめてみました。Read more

何を食べても砂のような味しかしなかった時期も

私がこれまでに経験した症状を3つの時期に分けて、次のように整理してみました。Read more

うつ状態になったときの症状

私のうつ状態の症状としては、将来への絶望感、自分の無力感、過眠、欠勤(度重なる休職と転職)、過食などがありました。

頭が回らず、宙に浮いている感じがすることも

「やや鬱症状」としては、頭痛、ミスが増える、頭が回らない感じがする、宙に浮いてる感じがする、新しいことが出来ない、Read more

過食状態になると記憶がなくなる

鬱状態になると過食に走ります。特に食べたくなるものはチョコレートです。Read more

日付や曜日の感覚がなくなる

うつ状態の時は、常に日付や曜日感覚がありません。何か一つの事にすごく没頭しやすいです。仕事であったり、趣味であったり。自身では潜在的にどこかで時間を忘れたいという想いがあっての行動だと思っています。

鬱は病気に立ち向かう意志さえも奪う

私は双極性障害Ⅱ型なので、1年のうちほとんど鬱状態でした。起き上がれないほどの倦怠感と頭痛、Read more

体が地面に沈みこむような感覚に襲われる

うつ状態の症状としては、体が重い、思考が停止する、身体が地面に沈みこむ感覚などがあります。

自己否定と希死念慮

希死念慮が現れます。自己否定を繰り返しています。

目にするものが遠ざかっていくように感じる

うつの入り口付近にいる時。音楽がうっとおしくて聴けない。目にするものが、遠ざかっていくように見える。不安に包まれる。

貧困妄想が激しくなる

鬱になると貧困妄想が激しくなり、やはりこちらも焦りが出てきてしまいます(こちらのナレッジも参照)。どんどん心のアクセルを踏んでしまいたくなってしまうので、困っています。

世の中の全てにそっぽを向かれた気分に

自分のやらかした事に気を取られて、生活のほとんどの事が手につかない。気を使えない自分を責めたり、人の言葉に過剰に反応して攻撃的になったりもする。やることなすことタイミングが合わなく感じて、世の中の全てにそっぽを向かれた気分になる。所持金に関係なく起こるが、「余裕がない」となりやすい。

学校から帰るとすぐに就寝

意欲低下、ほぼ無気力です。そして常に疲労感、だるさ、眠気があります。過眠です。そのため、Read more

家から出られなくなる

浮き沈みが激しく、沈んでしまうと1~2週間は家から出られない。

お風呂に一人で入れない時期も

躁鬱がひどかった頃一番困ったのはお風呂に一人で入れないことでした。一人で浴室に居ると憂鬱になり鬱状態になるので、Read more

ひどい時には声を出す事すらおっくうに

鬱状態の時、気分が落ち込むのは想像しやすいかと思いますが、身体的な症状が出ることもあります。Read more

何事もネガティブになり常に死に方を考える

ベッドで寝たきり。トイレと食事くらい動くのみ。会話もしたくない、人嫌いに拍車がかかる、何事もネガティブ、死に方を常に考える、少しの変化も弱くなる、よく泣く、手首を切る、薬を大量に飲む、現実逃避が激しくなる。

鬱になると子供に当たり散らしてしまう

鬱になるとイライラが募るので、子供に当たり散らしてしまいます。子供がかわいそうなのはよくわかっています。でも癇癪が治らないので困っています。