退院後に体重が15キロ増加

退院後、15キロも体重が増えてしまいました。やや過食気味です。これも症状の一つなのでしょうか。

働けるようにはなったけど、休日の過ごし方が分からない

現在、週3で障害者雇用枠で働いています。週に4日も休みがあるのですが、休日の過ごし方が分かりません。暇があればパチンコにいったりしています。

自己管理と規則正しい生活を実践したい

自己管理が全くできません。職場では周りの方々に支えられてすごく働きやすいのですが、自分の不摂生で仕事を休むこともあります。規則正しく、健全に生活していくにはどうしたらよいでしょうか。

確認癖がやめられない

物に対する執着心が強いです。タバコの火の消し忘れの確認、物の位置の拘り、車のサイドブレーキの確認など、何かする度に、必要以上に何度も確認してしまうので気持ちが疲れます。恐らく高校時代からだったと思います。今は、もう確認が生活の一部となっています。

環境の変化や気温の高低差が躁うつのトリガー

私の場合、3~4月に躁、10~11月に鬱になりがちです。春は進学、就職、引っ越しなど環境の変化が、秋は気温の高低差がトリガーとなるようです。春の躁でエネルギーを使い果たして鬱になるということも考えられます。正直、春のソワソワした、新しいことをしたくなる、前のめりになる時期に自制しないといけないのは辛いです。このあたりはまだ自分の中で消化し切れていない課題です。

うつ状態がメインだが年に2~3回躁状態に

躁状態とうつ状態の周期は、常にうつ状態。年に2~3回、2週間〜2ヶ月程度、躁状態になります。感情の起伏は常に激しいです。自分でもコントロール出来ず辛いです。

お金や仕事に関する悩みが多くを占める

やはり、仕事に関する悩みが多くを占めます。経済的な問題、社会に参画できない悩み。障害年金は、社労士に依頼して申請しているところです。社会に理解してもらえない。孤独感や虚無感を感じています。

医者以外に理解者がおらず孤独で辛い

家では自分の症状をよくわかっていない両親から薬を飲むなや仕事をする事を言われ愚痴を言われ居場所がなく苦しんでいます。Read more

貧困妄想が激しくなる

鬱になると貧困妄想が激しくなり、やはりこちらも焦りが出てきてしまいます(こちらのナレッジも参照)。どんどん心のアクセルを踏んでしまいたくなってしまうので、困っています。

強い焦燥感に駆られて求人に応募しまくってしまう

躁の時は、焦りが一番強く出てきます。仕事ができない体調なのに、仕事しなきゃ!と思い求人サイトを見まくる、仕事に応募しまくる、そして面接になると辛くなって逃げ出す……。シナリオライターとして仕事をするようになってからは、躁や混合状態の時、シナリオライターを募集しているゲームメーカーさんなどにメールしまくってしまいます。どんどん心のアクセルを踏んでしまいたくなってしまうので、困っています。