自分に合う薬に巡り合うまでの道のりは本当に長い

今、自分に合う薬を探しています。同じ薬でも副作用の出方が異なったり、効かなかったりで、この道のりは本当に長いですね。僕は最近、イライラが出て、みんなに嫌な思いをさせて申し訳なく思っています。

ラツーダ(ルラシドン塩酸塩)はイライラの副作用で中止。今、ラミクタール(ラモトリギン)を子供用5㎎から慎重に増量中です。ビプレッソ(クエチアピンフマル酸塩)は太るので飲みたくないです。セロクエル(クエチアピン)で15㎏太ったので。

最終的には原点に戻って、以前、飲んでいた、アナフラニール(クロミプラミン)10㎎を再開するしかないかなあって思っています。抗うつ剤を飲んでも波が出来て落ちる時は落ちるんですよね。そういう時はアナフラニールの点滴をしてもらっていました。それとリーマス(炭酸リチウム)を600から800に増やすとか。血中濃度見てですけど。

とにかく、本当に自分に合う薬を探すのは大変です。簡単に見つかってしまうラッキーな人もいるんですよね…あーあ。失礼しました。